So-net無料ブログ作成
検索選択

38週と2日目 [妊娠]

今日で2月も終わり。

本日は妻の検診の日。予定日まで2週間を切ったが、母子ともに相変わらず何もイベントが起こらない。どこまでも親孝行な息子である。笑。

さて、今回の検診によると頭の横の幅(BPD)が9.2cm、太ももの骨の長さ(FL)が6.92cmで、それぞれ10日前の検診から0.34cm、0.43cmずつ成長。
推定体重にいたってはとうとう3500gを突破し、なんと3594gだそうだ。

もはや、先生の「まぁ、推定体重ですから。」という優しい言葉が痛々しい。爆笑。
生まれる前から「大物」の予感である。笑。

しかし、子宮口はまだ1cmしか開いていないとのこと。3cm程度開かないと「もうすぐお産」といった感じにはならないそうなので、どうやら、このまま予定日通りの出産になりそうだ。

出産予定日まであと12日。1日当たり25gずつ体重が増えているということは、単純に計算しても出産時には4000gに迫る勢いである。

・・・まぁ、推定体重ですから。笑。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

36週と6日目 [妊娠]

昨晩は部署内の飲み会だったが、少し前から風邪をひいて体調不良だったこともあり、飲まずに食事だけして1次会で早々に失礼することに。
私の体の状況を知らない酔っ払った部門長からは「1次会で帰宅とはつれないヤツだ。」と残念がられたが、これ以上体調が悪化するのを避けるためにも背に腹はかえられない。
別の上司に丁重に断りを入れて帰宅。

本日は妻の検診の日。
今日は36週と6日目ということは、つまり明日から37週目。
これ以降は「正産期」と呼ばれ、いつ生まれてもOKという状態だそうだ。

今日の検診は、NST(ノンストレステスト)という検査をおこなうため時間がかかりそうということだったため、産婦人科で妻を下ろした後、私のほうは使い捨てコンタクトが残りわずかになったこともあり眼科へ。

NSTとは胎児の心拍数の変動と子宮収縮を記録して、陣痛のない状態で胎児が元気がどうかを検査し、出産に耐えられるかどうかを調べる検査だそう。

さて、眼科の帰りに産婦人科へ妻を迎えにいき結果を聞いたところ、子宮収縮における胎児の心拍数の変動にはまったく異常なしだったとのこと。
まぁ、いつものとおりだ。爆。

それよりもビックリなのは、BPD(胎児の頭の横の幅)が9.20cm、FL(太ももの骨の長さ)が6.92cmで、そこから推定される体重が3340gだったということ。
っていうか、普通に生まれてくる体重じゃん!これ。笑。

先生は「標準より頭が少し大きいのでこの推定体重が出ているが、もう少し少ないかもしれない」と説明してくれたそうだが、それにしても前回2780gといわれていた体重が、わずか2週間で3340gになっているとは・・・。う~ん。成長著しい。笑。

こりゃあ、もしかしたら出産はだいぶ早まるかもしれないなぁ。苦笑。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

34週目 [妊娠]

本日は毎月恒例である妻の通院の日。

今日で妻の妊娠期間も34週と6日。ということは、あと2週間ほどで「臨月」である。次からは2週間ごとの検診になるそうで、妻のお腹もこのように「臨戦態勢」へと突入だ。

最近は頻繁に妻のお腹の中で大暴れをしており、手なのか、それとも足なのか、外からも右へ左へとウネウネ動いているのが見える。
そんなに早く外に出たいのだろうか?笑。

それにしても、(妻にはホントに失礼な話だが)つまらないくらいに母子ともに順調そのもの。
本日の検診でも先生からは「まったく問題なし」と太鼓判。ただし、発育がよすぎて出産予定日が少し早まるかもしれないとのこと。
スペースがないのか、エコー写真も胎盤に顔がくっつきすぎてうまく写せないそうだ。笑。

だはは、オレの子らしくていいぢゃないか!爆。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

触れずに測れる体温計 [妊娠]

早いもので今日で1月も終わり。ついこの間、正月を迎えたばかりだと思ったのに・・・。

さて、国内で初めて、体に触れずに体温を測定することができる体温計が発売されるとのこと。
その体温計は国内製ではなく、イタリア、テクニメッド社製の「サーモフォーカス」という製品。

額から人の体が発熱によって発生する赤外線を検出し、それを換算することで体温の表示をおこなうのだそうだ。測定時間は約3秒と短く、その上、精度は誤差±0.2℃以内というから驚きだ。

ウチもベビー用の体温計を買おうかどうか迷っているが、この「サーモフォーカス」ならよく動く赤ちゃんでも簡単に体温が測れそうな感じだ。

しかし、ネックはその価格。

一般的なベビー用の体温計が2000円から5000円程度の価格帯にも関わらず、この「サーモフォーカス」は25000円と非常に高価。
病院や幼稚園などの施設では購入するケースも多いと思うが、個人ユーザーがこの価格で購入するかどうかは甚だ疑問である。せめて10000円くらいだったら考えてもいいと思う人は多いのではないだろうか?

量産化や国産化によるコストダウンに期待したいところだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ママパパ学級「入浴編」 [妊娠]

今日は小雪のちらつく中、ママパパ学級「入浴編」に参加するため保健センターへ。

ママパパ学級を受講するのは今回で2回目。今回は沐浴の実習があるということなので、始まる前から少し楽しみにしていた。
1時間程度「赤ちゃんへの父親の役割」といったビデオを見てから、休憩を挟んでいよいよ赤ちゃんの沐浴講習へ。

助産師の説明の後、赤ちゃんと同じくらいの重さ(3kg)のダミー人形を使って実習をおこなったのだが、これが思いのほか大変!
「見たことあるから余裕かも。」なんて高をくくっていたのだが、それは大間違いだったようだ。

赤ちゃんを裏返して背中を洗う際には顔を湯船に沈めてしまいそうになったり、手であごから首の周り支える時に、知らず知らずのうち首を絞めたような形になってしまったりと、慣れないこともあって、あたふたしてしまった。

そのうえ、中腰のまま3kgの子供を支え続けるため、腰が痛いこと痛いこと。泣。
腰痛持ちの私としては、ウチの子が相手となる本番に向けて少し不安が残る。

この沐浴実習は6組の夫婦でグループになっておこなったのだが、どのお父さんも悪戦苦闘。少なくとも、このダミー人形は3回以上「三途の川」を渡りかけたと思う。爆。

つくづくダミー人形相手でよかった。苦笑。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

31週目 [妊娠]

本日は恒例、妻の検診の日。

普通はこの時期にもなると2週間に1回というペースで検診があるらしいが、おかげさまで母子ともにすべてが順調ということもあり、先生から「問題なし」とのお墨付きとともに、3週間に1回のペースでの検診が続いている。

2週間に1回と3週間に1回では、当然、診療費の面でもだいぶ違ってくる。
つくづく生まれる前から親孝行な子供である。笑。

いつものようにFL(太ももの骨の長さ)とBPD(頭の大きさ)を測ったのだが、31週目にして初めて「胎児発育曲線」という標準値を示した線の内側に収まった。
しかし体重は、先生曰く「2300gぐらい」とのこと。

・・・に、2300g!?
予定日まであと1ヶ月半以上もあるのに、すでに2300gとは・・・・。某雑誌には31週末の推定体重は1800gって書いてあったけどなぁ。笑。
むしろ、35週末の推定体重(2500g)のほうが近かったりする。苦笑。
ははは、成長著しい!

このペースだと、生まれてくる頃には3500g以上になってしまうかもしれないなぁ。爆。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近の楽しみ [妊娠]

年が明けてまだ二週間目なのに、すでに仕事が忙しい。

帰宅して、夕食を食べて、風呂に入って、ダラダラとテレビを見て、最後にウィスキーの酔いが軽く回る頃には深夜1時過ぎ。体は疲れているのにベッドに入るのはいつもこんな時間になってしまうのは少し反省だ。

まぁ、この時間にもなると当然妻は先に寝てしまっているのだが、実は最近、この時間限定のお楽しみが待っているのである。
こんな書き方をするとイヤラシイ感じがするが、残念ながらその手のネタではない。笑。
寝ている妻のお腹(来週で9ヶ月ということで、かなりデカイ)を「トントン」と軽くタップすることが「最近の楽しみ」なのである。

妻のお腹をタップすると何が起こるか・・・そう、間髪入れずに「待ってました!」といわんばかりに中から「ドンッ!」と返事が返ってくるのである。
不思議なことに、この時間は必ずといっていいほどお腹の子が起きているのだ。

おぉ、わが子よ。
まさに「呼べば答えるカワイイやつ」といった感じ。笑。

妻のお腹を触ることはこの時間以外にもあるのだが、触る時間が限られていることとあわせて、お腹の子が寝ていたり、妻自身が動いていることもあってなかなか「呼べば答える」感(?)を実感することができない。

あくまで、「深夜1時過ぎ限定」のお楽しみなのである。笑。

生まれる前から「親バカ」、いや「バカ親」っぷりを発揮してしまったか?爆。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チャイルドシート [妊娠]

今日は午前中散髪にいき(数ヶ月ぶり!)、午後は妻の両親から連絡があり「ベビーザらス」へ。

なんと、どうやらチャイルドシートを買ってくれるとのこと。 キター(゚∀゚)ー!!

子供に負担のかからない「ベッドタイプ」になるチャイルドシートを、もう少ししたら購入しなければと思っていただけに、この申し出は大変ありがたい。

妻の両親にとっては私達の子供が初孫、妻の祖母にとっても初曾孫ということもあって、いろいろな意味で相当気合が入っている。笑。

お言葉に甘えて、素直に欲しかったチャイルドシート(約40000円)を指定してしまった。爆。

私はこれだけでも大変満足だったのだが、お義母さんの「これも必要でしょ?」というひと言から、あれよあれよといううちに、収納ケース毛布タオルケット、まくら、靴下、沐浴用ガーゼタオルセットなども買っていただいてしまった。汗。

お義父さんからは「日を改めて、今度はベビーベッドとローチェアを買いに行こう。」とのこと。

「うれしい」と単純にウキウキしている妻の横で、私は恐縮しっぱなしの一日であった。汗。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

28週目 [妊娠]

昨日、クリスマスイブの夜にシャンパンとケンタッキーのチキンで祝う数時間前、最近、数週間に1回の恒例となっている妻の検診へ。

お腹の子供は相変わらず順調そのものでうれしい限り。最近ではお腹をなでたり、タップしたりしても、すかさず中から「ガツン」と蹴って元気に答えてくれる。そのレスポンスのよさは、切れのいい漫才の突っ込みのような感じ。笑。

ただ、最近妻は内臓の圧迫感があるということで少し苦しそう。このあと徐々に羊水も少なくなって圧迫感も和らぐそうなので、もう少しの辛抱だ。

さて今回の検診で、改めて先生に子供の性別を聞いてみると、やはり95%男の子との答えが。エコー画像を見てみるとよくわかるとのことで、その写真をいただいた。

くくく。なるほど。笑。

わかるだろうか?
画面中央に見える白い2つの玉がまさに「キ○タマ」だそうだ。その間にちっちゃく写っているものは・・・まぁ書かなくてもわかるだろう。

この頃は彼が出てくるのがとにかく待ち遠しい毎日だ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2005年は「翔」と「陽菜」 [妊娠]

日本海側は今日も大雪とのこと。明日は同僚の結婚式だが天気は大丈夫だろうか。

毎年恒例、明治安田生命保険の2005年名前ランキングが発表された。
それによると、名前ランキングの1位は男の子が「翔」「大翔」、女の子が「陽菜」、名前の読み方ランキングの1位は男の子が「ユウキ」、女の子が「ヒナ」だそう。

男の子の名前は活発なイメージ、女の子の名前は美しいイメージに人気が集まっているようだ。

ただ、私としては流行の名前に「右へならえ」だけはしたくないというのは正直なところ。あまりにも同じ名前が多いと個性が埋もれてしまう気がしてならないからだ。

ウチもインターネットやら、書籍やら、いろいろな情報を参考にして検討を重ねてきたが、ようやく候補も絞り込まれてきた感じ。
まぁ、顔を見たらイメージがかわるということもあるようなので、あと3ヶ月間は私の心の中で暖めておくということで。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。